トップページへ
リトモの仕事
リトモの仲間たち
クッキー写真館

ロケの合間に・その10
「弦楽四重奏

 リトモの仲間たちで紹介している、写真家の今村氏とCDジャケットの撮影で富山へ行って来ました。
 
 コンサートの撮影では、消音カバーでカメラをつつみ、手持ちで狙って曲のフォルテに合わせシャッターを切っていました。まるでスナイパーのようです。 

 翌日から録音です。音楽スタジオでなく、ホールを貸しきっての録音は響きが良いからだそうで、マイクの位置決めなど数センチ単位で移動、照明もノイズが入ってしまうので譜面が読める程度の裸電球4個だけ、ホール全体真っ暗な中、暖房も停めての演奏です。

 そんな中で、4人の演奏家と録音スタッフの緊張はピーンと張りつめ、リハーサルの間とはいえシャッターを切るのには勇気が入りました。

 今回のロケで、演奏も録音もそして撮影も格闘技に近いなあと感じました。