トップページへ
リトモの仕事
リトモの仲間たち
クッキー写真館

ロケの合間に・その28
「桜ヶ池
 前回のロケ間で大量の流木のお話をしましたが、9月23日に取材で出かけたので帰りに少しでも持ち帰ろうと行ってみたら、なっなんと海岸清掃でもあったのでしょうかきれいな砂浜になって流木は跡形もなく消えていました。
 
 こんどとお化けはないと言いますがあの時少しでも持って帰れば良かったなぁ・・・(砂浜で嬉しそうにしているおじさんは私です。)

 今回の取材はいつも撮影に来ているプラント近くの桜ヶ池で納櫃祭(のうひつさい)という神事あるというので撮りに行ってきました。

 身を清めた地元の氏子十数名が池の中央まで立ち泳ぎし、赤飯が詰まったお櫃を沈め龍神に供えて、数日の内に中が空になり水面に浮かび上がると、そのお櫃に込められた願いがかなうといわれているそうです。

 しかし驚いたのはお櫃が百を超える数で一人十回は岸と池の中央まで往復するのです。すごい精神力と体力だと驚きました。見る方も沈めるたびに拍手しますが、始まって30分もすると帰り始める人もいて、2時間ほど続く行事なので泳いでる方には申しわけなっかたのですが、われわれも神社でお参りして帰らせていただきました。